×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一人暮らし 生活費

一人暮らし 生活費 は、いくらかかるのでしょうか?一人暮らしを始めるときに一番不安になるのが、一人暮らしにかかる生活費だと思うのです。一人暮らしであれば、多くの場合、収入のほんとんどが自分で使えるのであり、その収入にあわせて生活が出来ます。でも、ここで考えて欲しいのは、将来の生活を考えた上で、生活費を設定して欲しいのです。つまり、収入にあわせて、生活を組み立てればいいのです。一人暮らしの生活費について色々と考えて見ましょう。

一人暮らし 生活費

一人暮らし の 生活費 はいくらかかるのでしょう?

実は、この質問は凄く愚問なのです。

抑えようと思えばいくらでも抑えられるのです。

一人暮らしをするにあたって、

最低限かかる費用があります。

それは、光熱費と言うものなのです。

ガス、電気、水道代などですが、普通であれば、

月2万円もあれば十分なのです。

そこにワンルームであれば、月7〜10万円の家賃、

食費が1日2000円 X 30日で6万円、

雑費とか色々いれて、月20万円もあれば、

普通の生活を手に入れることが出来ます。

でも、初任給お手取りが20万円なかったり、

学生で、仕送り生活を手にいいれるとなると、

月15万円ぐらいで抑えたいと思うのです。

そうなると、上の費用を見直さないといけません。

でも、光熱費は、余裕を見ておく必要があるので、

やはり、月2万円を削るのは難しいのです。

そこで、毎月かかる住居費つまり、家賃を見直すことになります。

ワンルームでも、探せば、4畳半ぐらいで、

月4〜5万円のところはいくらでも見つかります。

もっと安いところであれば、風呂なしとかであれば、

3万円以下の家賃のところもあるのです。

ただし、狭いのは仕方ないのですが、

寝るだけでではまったく問題ありません。

次に抑えやすいのは食費となります。

自炊生活をすると月1万円でもやっていけるのです。

私の場合は、夜、閉店前の八百屋へいけば、

格安の野菜を購入できます。

それで煮込みやシチューをつ作り、

それをおかずにご飯を食べていました。

一人暮らしの生活費は工夫次第で、

いくらでも抑えることが出来るのです。